歩もう歩こう

山のこととかアマチュア無線、少しだけ人生のこと

登山の装備について

こんにちは。hideです。

いつも通り取り留めのない話です。

 

今回こそ荷物少な目で、軽いザックを背負って楽チン山行って思うんですが、準備を整えると結構な重さになってしまいます。

必要なものはそんなに無いんですよね。

心配性と余計な楽しみを考えてしまい、ついついザックに入れてしまうんです。みんなどうしてるんだろう。

その1 ツェルト

いやー対した重さじゃ無いんですよ。それ自体は。でも、もし、本当に使う事になると、張り綱もいるし、ペグもあればと思い、揃えていくと何だかんだと目方が増えますね。

 

その2 保温の水筒

暑がりなので、冬でもあったかい飲み物なんて飲むことないんですよね。でも、もし、道迷いして、一緒に行った人が低体温とかになったら、湯たんぽにしてり、飲ませてあげられるかなぁって思うと、ザックに入れちゃう。大抵家に着くとまだあったかいお湯が満タンで残ってる。

 

その3 モバイルバッテリー

スマホなんて電源切っておけば、そんなに電池減らなくなりましたよね。でも習慣的にバッテリー切れがやだなーっ、ついついザックに入れちゃう。 

 

その4 アマチュア無線

これも遭難想定で持って行ってます。一生のうちに何度遭難する分からないのにね。元々アマチュア無線の趣味なんて無かったのに、山登り始めて、免許取って、無線機も買ったです。携帯入らないところたくさんあるしね。

因みに雲取山からつくば市とかまで電波飛びます。携帯が電波入らないところでも、会話出来るのは本当に凄い。

 

その5 適当な長さの細引き数本

これも対した重さじゃないんだけど、いつも持って行きますね。靴紐の代わりになったり、簡易ハーネス作ったり、、、

 

どれも絶対な物は無いんだけど、毎度持って行ってしまって、重量過多なんですね。

みんな持たないのかなぁ。荷物軽そうだもんだ〜